asanomadai’s diary

高年齢でも転職できる方法と実生活の記録

自転車盗まれた

f:id:asanomadai:20170117205419j:plain

今までの社会生活を振り返って
先ずは結論から
両親の他界された人にとって社会は非常に厳しい世界です
家族の居ない者には、保証人が難しいから
代行会社が増えていますが、これは住居にしか使えません。入社などでは銀行や公務員など、入社が決まりその後の保証人として使いましたが研修中に入社がとりやめになりました。結局、相談し紹介された財団に妥協した経験があります
解決方法は、やはり社歴ですのでとにかく社会的に信用の高い職場に少しでも入ることです
社会的信用があり、合格後保証人などが厳しくない会社は、派遣、財団、サービス業のみです
私のように家族や頼れる身内の居ない場合は、保証人が形だけな会社を探すしかありませんでしたので厳しかったですね
結局は、一度小規模デイサービス経営をする社長になり、国の補助や免除制度を利用しつつ会社を企業に転売することで経済的に安定することができましたが、
入社したい会社に合格しても正式には正社員になれませんでした
疲れるといけませんね
弱っているようです
自転車盗まれました。新しい職場も非常に大変な人間関係が続いております
がんばります